さいたま市タウンミーティングに参加しました。

地球温暖化対策について考えよう

~みんなでアクション ともに未来へ~

今日(8/29)18:30~20:00

上記のテーマでオンラインにて、さいたま市長を含めオンラインで数名ですがミーティングする機会をいただきました。

お忙しい中お時間を作っていただいた、さいたま市長をはじめ職員の皆様、本当にありがとうございました。

ミーティングの内容については私から非公式なものをこちらに上げてしまい、受け取り方の違いなどでご迷惑をお掛けするといけないので、近々さいたま市からの広報があると思いますのでそちらでご確認ください。

今回はミーティング参加者の方のプライバシーなどに考慮して写真などは無く文章のみになりますがご容赦ください。


一番うれしかったのが

今回参加されていた方の約1/3が高校生だったということです。

地球温暖化対策というテーマはこれからの地球環境の課題でもあるため若い人たちにとっては切り離せない課題であることは間違いないと思います。

今回そのような場に自らの人生の時間を使い参加されていた高校生には、私は主催者ではありませんが本当に感謝いたします。


私の参加の意図

今回私がこの会に参加しようと思ったきっかけですが、開催テーマの「地球温暖化対策」という言葉に反応したからです。

弊社は社会活動の中の「家つくり」という分野で社会に貢献していますが、弊社の理念である「家をつくり未来をつくる」ということが「地球温暖化対策」というものに直結しているので思わず反応してしまいました。

他にも、さいたま市長に会えることや、他の方のお話を聞いて自分の考え方の拡張ができそうなこと、そして何よりも「さいたま市にはこんなにも真剣に地球温暖化対策に取り組んでいる会社があるんだよ‼」ということを直接市長に届けたいという想いで参加希望を申し込みました。


今回のさいたま市タウンミーティングに参加してみて

まだまだ世の中に対して、私たちの取り組んでいる家つくりという志事を通しての脱二酸化炭素の活動や住宅性能を上げる取組みを広めていかなければならないということを実感しました。

こちらは少し古いですがNHKで放送された地球温暖化に対する警告映像です。

https://www.facebook.com/100002384435854/videos/1141981596653338/

確か2020年ZEH標準化に取り組んでいるときに見た記憶があります。


さいたま市の地球温暖化防止への取組み

こちらについて、さいたま市長から再生エネルギーの導入拡大やサーマルエネルギーセンターの整備などについてのご説明がありました。

内容については近々さいたま市からの広報があると思いますのでそちらをご参照ください。

(発表になりましたらこちらにリンクを貼らせていただきます)

(令和6年1月末ごろ公開予定とのことです)


今後の展開

今回のミーティングは、脱炭素先行地域として2030年のゼロカーボンに向け、市民と一緒になり、より良いさいたま市としていくための第一歩の会だったとと感じました。


弊社からは鳥取県で取り組まれている「とっとり健康省エネ住宅【NE-ST】https://www.pref.tottori.lg.jp/ne-st/」についてもお伝えさせていただきました。

今後さいたま市が全国に誇れる省エネ都市として日本を引っ張っていけることを期待しています。